レッスンについて

About Lesson

幼児(子供)のレッスンは体を使ってリズム感を養ったり、歌ったり演奏を聴いて音感を養っていきます。

またピアノを弾くためには読譜力が欠かせません。そのために必要なト音記号とヘ音記号の両方を同時に読めるようにするための教材を使い練習もしています。

楽譜がまだ読めない小さなお子様でもご安心ください。

小学生以上のレッスンはレッスンや発表会だけでなく、コンクールにも積極的に挑戦。

上級者はショパンのエチュードやバッハ、ベートーヴェンなどピアノ作品の王道の作品に取り組みます。

それ以外に発表会や受賞者コンサートなどの場を通して王道の作曲家だけでなく少しマイナーな作曲家の作品や自分がピアノで弾いてみたい作品を練習の中で触れることで、音楽に対しての知識や表現の幅を広げていきます。

大人の方のレッスンでは、基礎的なことをやりながら、自分の好きな曲、弾きたい曲を楽しんでいただいています。

コンクールに挑戦したい方は、コンクールに向けたレッスンも行っています。

01

レッスンはすべて個人レッスン

山中ピアノ教室のレッスンは、すべて個人レッスンで行っています。そのため、1人1人のレベルや状況に合わせたレッスンを受けて頂くことができます。ピアノを弾いていて疑問に思ったことは、周りを気にせずにその場で質問・解決できます。


02

レッスン日の振り替えが可能

レッスン日の振り替えが可能です。ご都合が悪くなったり体調が優れない時は、他の日にレッスンを振り替えて頂くことが出来ます。ただし、レッスン日当日の振り替えは出来ませんので前日までにご連絡をください。


03

生徒の希望に沿ったレッスン

ピアノ教室のレッスンは、基本は週1回年間45回行っています。ただ、受験生で受験の間は休みたい、大人の方で仕事のこともあり月1、月2にしたいという場合は、状況によって対応させて頂きます。コロナが心配でレッスンに来れない時には、YouTubeも併せて使ったオンラインレッスンも可能です。





レッスンについて

About Lesson

幼児(子供)のレッスンは体を使ってリズム感を養ったり、歌ったり演奏を聴いて音感を養っていきます。

またピアノを弾くためには読譜力が欠かせません。そのために必要なト音記号とヘ音記号の両方を同時に読めるようにするための教材を使い練習もしています。

楽譜がまだ読めない小さなお子様でもご安心ください。

小学生以上のレッスンはレッスンや発表会だけでなく、コンクールにも積極的に挑戦。

上級者はショパンのエチュードやバッハ、ベートーヴェンなどピアノ作品の王道の作品に取り組みます。

それ以外に発表会や受賞者コンサートなどの場を通して王道の作曲家だけでなく少しマイナーな作曲家の作品や自分がピアノで弾いてみたい作品を練習の中で触れることで、音楽に対しての知識や表現の幅を広げていきます。

大人の方のレッスンでは、基礎的なことをやりながら、自分の好きな曲、弾きたい曲を楽しんでいただいています。

コンクールに挑戦したい方は、コンクールに向けたレッスンも行っています。

01 レッスンはすべて個人レッスン

山中ピアノ教室のレッスンは、すべて個人レッスンで行っています。そのため、1人1人のレベルや状況に合わせたレッスンを受けて頂くことができます。ピアノを弾いていて疑問に思ったことは、周りを気にせずにその場で質問・解決できます。

02 レッスン日の振り替えが可能

レッスン日の振り替えが可能です。ご都合が悪くなったり体調が優れない時は、他の日にレッスンを振り替えて頂くことが出来ます。ただし、レッスン日当日の振り替えは出来ませんので前日までにご連絡をください。

03 生徒の希望に沿ったレッスン

ピアノ教室のレッスンは、基本は週1回年間45回行っています。ただ、受験生で受験の間は休みたい、大人の方で仕事のこともあり月1、月2にしたいという場合は、状況によって対応させて頂きます。コロナが心配でレッスンに来れない時には、YouTubeも併せて使ったオンラインレッスンも可能です。



Copyright (C) 2021
山中ピアノ教室
All Rights Reserved.